安曇野ひつじ屋日記

hitsujiya cafe & gallery

梅雨明け

田植えの時期から1か月あまり。 だいぶ伸びております。 安曇野は、きょう梅雨が明けたそうです。

梅とりんご酢の爽やかサイダー

梅雨入りの頃、お知り合いの細川さんのお宅に出かけ、 庭の梅の木にハシゴをかけて、梅の実を摘ませてもらった。 バケツに入れて店に持ち帰り、梅のシロップを作る。 仕込みにはいろいろ手順があるけれど、そこは省略。 瓶に漬けた梅は、3週間ほどでシロップ…

夜の散歩

暑くなってきたので、日が暮れてから散歩に出かけるようになった。 ここの田んぼは、水は張られているけれど、田植えがおこなわれていない。 海のよう。

橘田登美タイルアート展

橘田登美タイルアート展 2021年7月3日(土)〜12日(月) ひつじ屋 10:00〜17:00(最終日16:00まで) 水・木曜休み 手描きの素朴な絵がデザインされたタイルが、 安曇野の風土によく合っていると思います。 アメリカでタイルペイントを、日本で陶芸を学び、 …

ひつじ屋俳句カフェ

初めて句会を開きます。 「はじめてさん」どうぞいらしてください。 だいじょうぶです。ひつじ屋ですから。 ご参加おまちしております。

よいバンドは居ずまいがきれいだよ

「よいバンドは、居ずまいがきれいだよ。 真剣さが違うというか。 舞台に出てくる前に、そのバンドがどういう音を鳴らすのかは、 実はほとんどわかってしまう」 プロの言うことはよくわからないと思ったけれど、 大事そうなことを話されたので、 「へー、そ…

それが幸福かどうかははなはだ疑わしい

いまの言葉の教育は、はじめから、意味をおしつける。 疑問をいだく、つまり、好奇心をはたらかせる前に、教えてしまう。 意味だけではない、文章を書いた作者についてもあらかじめ、 こまごましたことを教えようとする。 宮沢賢治はどういう信仰をもってい…

1日だけのロータスカフェ

安曇野市の隣、池田町にあった伝説のLotus cafe。ミヤモトタミコさんとチャーリーさんが、1日だけひつじ屋でOPENします。 (写真は以前の画像)2021年6月30日(水)10:30〜16:00 ランチ・飲み物・デザート【ご予約不要】ランチ2種各10食限定(オリジナル野草…

俳句の会をひらきます

「たしなんでるさん」ももちろん歓迎なんですが、 「はじめてさん」にぜひ来てほしいです。 ひつじ屋はそういう場所だと思うので。 スバラC世界〜ひつじ屋俳句カフェ 2021年7月7日(水)10:00〜11:30 場所:ひつじ屋 参加費:1,000円+ワンドリンクオーダー …

1日だけのロータスカフェ

2003年から3年間、池田町にあった伝説のLotus cafe。 タミちゃんとチャーリーさんが、ひつじ屋で1 日だけ限定OPENします。ロータスカフェ&映画『ソング・オブ・ラホール』上映会2021年6月30日(水)①ロータスカフェ 10:30〜16:002種類のアジアンなランチ、…

人工 黒柳政登展

人工 黒柳政登展 2021年6月11日(金)〜29日(火) ひつじ屋 10:00〜17:00 水・木曜休み 作家プロフィール 1978年生まれ。長野県上田市出身。 子供の頃から絵を描くことが好きだった。 高校卒業後、横浜市に住む。 ビジネス外語専門学校を卒業し就職。 22歳…

夕焼けブログ

安曇野ひつじ屋 新しいブログ を更新されてから約1ヶ月が経過しました。 そろそろ次の記事を投稿してみませんか? はてなブログは、あなたが日々の生活から感じたこと、 考えたことを書き残すことができる場所です。 記事を書き続けることで、あなたの感性や…

夕焼け

久しぶりに夕焼けを見た。 穂高駅の左手に常念岳(頂上がふたこぶになっている)。 右には有明山(富士山のような形の山)。

水鏡

連休終わってホッとひと息。 田んぼは田植えの準備中。 水が入れられ、北アルプスの山並みが映る美しいひととき。

碌山美術館

初夏の緑と空。 碌山美術館。 きょうはいい天気になりました。

青木湖を散歩

前回の木崎湖に続き、こんどは青木湖に出かける。 駅は大糸線の「簗場(やなば)」。 中綱湖(木崎湖と青木湖のあいだにある小さな湖)の横にある。 駅を降り、中綱湖を眺めながら北に向かって歩くと、青木湖が見えてくる。 周囲7〜8キロほど。 ほとんど人…

木崎湖一周

穂高9:50発、大糸線に乗って北に向かう。 終点の信濃大町で乗り換え、さらに北へ。 信濃木崎駅で降りる。 そこから20分ほど歩くと、木崎湖が見えてくる。 コンビニでおやつを買い、湖畔沿いの道を歩きはじめる。 湖を眺めながら歩いていると、とても広いよう…

大王わさび農場も春らしくなっておりました。 こちらのブログはすっかりご無沙汰でした。 インスタグラムはまめに更新しているので、 よろしければご覧ください。 アカウントは hitsujiya.azumino です。

天国への扉

天国への扉。 安曇野市豊科で見つけた「トマソン」物件。

朝の風景

穂高駅前。 朝、明るくなる前に、いつもの道を歩いていると、 どこか外国の街にいるような錯覚を起こすことがある。 たとえば、夜行バスで長距離を移動し、 まだ暗いうちにバスターミナルに着いたときに見える風景。 心細さと、きょう1日何をしようか、そん…

OPEN

前回の投稿からいつのまにかひと月近く経っている。 なんとか元気ですごしています。 そちらはいかがですか。 OPEN看板を新調しました。 作ってくれたのは、木工作家のサンガキヌヨさん。 新しくなってうれしい。 長いこと、ボロボロになったのを使っていた…

よいお年を

映画『めがね』を観てから、あずきを自分で煮るようになった。 明日の営業のための仕込みをしている。 お正月は「白玉しるこ」を出します。 三が日は平常通りの営業予定。 みなさま、よいお年を。

土鍋でごはんを炊く

最近買った土鍋で、炊き込みごはんを作った。 水辺農園さんのお米が美味しくて、 これを土鍋で炊いたらどれほど美味しくなるのだろうかと妄想した。 家にあった小さな土鍋で炊いてみる。めっちゃうまい。 炊き上げ時間を調整して、すこしだけ「おこげ」がで…

自然の恵み展

昔、学習塾で働いていた。 雪が降り積もり、外が真っ白になったある日のこと。 中学生の女子生徒たちが教室に駆け込んできた。 「せんせー、キャバクラ作りましたー!」 庭に出ると、立派な「かまくら」が。 中をのぞいてみれば、雪を固め…

今週のレシート

今週のレシートは、この本の中からお借りしました。 最近、坂口恭平にハマっておりまして。 左は自分で買った本。右は図書館で借りたもの。 この帯を活かしてほしい。 受付(安曇野市中央図書館)で質問したら、 「帯が外され、カバーをコーティン…

散歩会議

散歩しながら、夫婦で会議を開いている。 散歩会議。猫は欠席。

かないくん

『かないくん』は美しい本です。 松本大洋が工藤直子の息子であることを、きょう知りました。 本日入荷。 文庫本は220円(税込)均一で販売しています。 ホームページ https://www.hitsujiya-azumino.com/ 古いブログ https://hitsujiya.exblog.jp/ 裏の…

北欧の妖精

トムテとは何だろうか。そう思って検索してみたら、北欧の妖精。 小さな子どもくらいの大きさで赤い帽子をかぶり、農家の守護神とされている。 優しい性格で、農家に繁栄をもたらすが、 一方で気難しくて大事に扱わなければその家を捨て去ってしまう。 はっ…

目玉焼き

目玉焼きは、水を入れてフタをするものだと思っていた。 どうやらそうでもないらしい。 そして、なんといっても目玉焼き! わたしは、四分から五分、じっくり時間をかけて焼き上げます。 まずは、すこし多めの油(大さじ1くらい)をフライパンに入れて中火…

どっちがおいしいですか

どっちがおいしいですか? おやきは現在2種類。カレーサモサときんぴらごぼう。 こないだ、おやきを食べたいというお客さんから 「どっちがおいしいですか?」と尋ねられた。 どっちがおいしいかと聞かれても・・・。 こういうときは何と答えれば良いのだろ…